測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (1) コメントを書く   (0) trackback

1月計測結果

1月20日(月)に今年最初の計測を行いました。

朝方は、灰色の雲が空いっぱいに広がっていて冷えましたが、
私たちが計測に歩いた昼前後には、すっきりと晴れてきました。

さて今回の計測結果ですが、

全体として数値に大きな変化は見られませんでしたが、
以下の地点では数値が高いままの状態が続いています:

神閣寺公園のベンチ裏(擁壁付近)
小学校のプール更衣室脇の雨樋下
体育館渡り廊下側の雨樋下


最近、学校給食を原因としたノロウイルス等の集団食中毒が頻繁に報道されていますが、
放射能汚染とウイルス感染に共通して存在するのが、
「原因となるものが見えないという恐怖」なのではないかと思います。

敵が見えないからこそ、恐ろしい。

おそらく放射線量の計測は、地道ながら、その見えない敵を可視化する
唯一の方法なのだと、私たちに残された大切な防衛策なのだと、改めて思いました。

26年1月測定



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakaritai2011.blog.fc2.com/tb.php/65-301de155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。