測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

9月測定結果

敬老の日をあわせた三連休に台風18号が勢いよく上陸・通過していくと、
その翌日から、すっきりと澄みわたる秋空が見られるようになりました。


今月の計測日も、そんな晴天に恵まれました。計測地点は以下の通りです ↓
つくし野駅 → かいがら公園 → 神閣寺公園 → つくし野小学校

「神閣寺公園」のコンクリート擁壁の近く、ベンチ裏の数値はやはり
最高が毎時0.113マイクロシーベルト(μSv/h)と、高いままでした。
「神閣寺公園」を除くと、他の計測地点はだいたい同じぐらいの水準で
安定していました。


校庭で計測をおこなっていると、体育の授業が終わって教室に戻る途中の
小学6年生ぐらいの男の子たちが、
「あれなんだろ~」
「放射線を測ってるんだよ」
と言いながら、足早に通り過ぎていきました。

さすが高学年にもなるとちゃんと理解できるのだなぁと感心しました。
きっとご家庭でも話題にされているのかもしれません。

放射線量の計測にしても、子どもたちに放射能汚染について話すことにしても、
それはやたらに不安や心配を煽るためではなく、そのリスクを正しく理解したり、
状況の変化にどう対応するのを考えたり、最終的には安心感を得るためにこそ
必要なのではないかと感じました。


計測結果は以下の通りです↓

25年9月結果
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakaritai2011.blog.fc2.com/tb.php/61-4fccfbb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。