測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

砕石について

散歩をしていると建築中の家をよく見かけます。

建て直しの方、土地を取得し新たに建てられる方
さまざまだと思います。

最近では、測り隊もだんだんメジャーになってきて

先日は、自治会員の方より、計測器のレンタルのご相談を
いただきました。

お話の内容は「現在、ハウスメーカーで家を建て直しているが、
建物基礎部分に敷きつめる石の放射線量を測りたい」
との事でした。

ニュースでも、一月程前に避難地域の採石場の石を基礎部分に使用してしまい、
完成後の室内から高い線量が計測されたのは、かなり
ショッキングなニュースとして取り上げられていましたよね。

確かに、家を建てるという事は、一生に一度か二度あるかないか
ですから、施主の方も、神経を使いますよね。

施主の方が、ハウスメーカーさんに問い合わせたところ、建て直しの
基礎部分に使用する石は、千葉県産の石とのことでした。

基礎が出来て石を敷き詰める期間は短く、時間もないことから

本来、測り隊は計測器のレンタルは行いませんが、
自治会長の許可を特別にいただき、施主の方に、数値の公表を承諾いただき、
レンタルいたしました。

計測結果は以下の通りです。↓↓

1月30日新築基礎計測3



石の数値は、つくし野地域と変わらず、施主の方も安心されていました。
本当によかったです。

今月から、自治会員さん向けのレンタルが開始されます。

つくし野1・2丁目自治会員さんは、自治会の各ブロックの班長さん
経由で定例会までに希望を出すと、レンタルが可能だそうです。

庭など計測されたい方、ご自宅を建築予定の方等にはとても
朗報だと思います。


計測された方は、是非、ブログ画面右上の「コメントを書く」を
クリックして、数値を教えてくださるとありがたいです。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakaritai2011.blog.fc2.com/tb.php/24-a1e812ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。