測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (2) コメントを書く   (0) trackback

スギ花粉と放射能

 こんにちは。

 暦のうえでは立春、もう春ですね。…雪が降ったりして、まだまだ寒いですけれど。
これからの時期、本格的な春に向かって暖かくなってきて、過ごしやすくなる反面、
花粉症で辛い思いをされる方も多いのではないでしょうか。


 花粉症に加え、今年は、特に気になることがあります。
「スギ花粉に放射性物質が含まれている」というニュースです。

スギ花粉は毎年2月から5月にかけて飛散します。
そろそろ飛散シーズンが始まりますね。
そのスギ花粉に含まれるセシウム含有量を、林野庁が調査しています。
まだ中間報告の段階ですが…

スギ花粉の放射性セシウム含有量
福島(87ヶ所のうち最高値) 25.3万ベクレル/kg
 (林野庁調査)
奥多摩              93ベクレル/kg ( テレビ朝日『モーニングバード』調査 2011年11月4日放映)

福島のデータは87ヶ所のうちの最高値を出しましたが、
200-300ベクレル/kgの場所もあれば、5万ベクレル/kgの場所もあります。
花粉を1kgも吸い込む人はいませんし、花粉1個あたりの重さは、約1億分の
1gです。
<参考>
スギの雄花等に含まれる放射性セシウムの濃度の調査結果(林野庁中間報告)



 では放射性セシウム含有量の高いスギ花粉が、福島から飛んでくることが
あるのでしょうか?
例えば、福島第一原発から町田市までの距離は約250kmありますが、
風向きによっては福島のスギ花粉が飛んでくる可能性はありますし、
もちろん近隣他県のスギ花粉も飛んできます。※1

林野庁による被曝量の試算では、最高値25.3万ベクレルのスギ花粉を2-5月に24時間吸い続けても0.553μSvで、「人体への影響は極めて低い」といわれています。
<参考>
人体が受ける放射線量の試算(林野庁)

しかし、セシウムが出すβ線は、皮膚や粘膜に炎症を起こすことが考えられます。
不快な症状を防ぐためにも、やはり自衛するに越したことはないと思います。



 では、今年の花粉の飛散量自体はどのくらいでしょうか。

「2012年(平成24年)の飛散量は、関東地方の場合、前年より少なく、概ね例年並みとの予測。(日本気象協会)」

…多いのか少ないのかよく分かりませんが、2011年の花粉の飛散量は、過去10年間で2番目に多かったそうです。

花粉ですから、花粉症用のマスクで十分吸入を防げるということです。花粉症の方は例年通り。
そうでない方も(できれば小さなお子さんも)花粉症の予防のつもりで、マスク・スタイルでお出かけしてはいかがでしょう。
あとは玄関前で衣服を払う、うがい・手洗い・洗顔をする
例年よりも、室内の水拭き掃除をマメにするのもいいと思います。

…そのまんま花粉症の対策と同じですね。

掃除をすれば家も綺麗になって、気分もすっきり!
私も(珍しく?)お掃除に励みたいと思います。


※1 東京都福祉保健局によると、スギ花粉は200キロ以上飛ぶことがある。花粉に詳しい東邦大学の佐橋紀男・訪問教授(植物分類学)も「風速や風向などにもよるが、数十キロから数百キロ飛ぶと言われている。ヘリコプター調査で上空5000メートルでも採取できた。福島の花粉が首都圏に届く可能性は十分ある」としている。(読売新聞2011年10月20日の記事より)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

taka says... "花粉情報"
タイムリーな記事有り難うございます
いつも拝見させていただいてます
沢山のデータを元に書かれていて参考にさせていただきます。
私は省庁のデータは、あまり信用していない人間なので、
新型インフルエンザの流行の際に、買っておいたマスクをして、外出しようと思います。
昨年夏も、太平洋側の海水浴場の海水は、『安全です』と、発表し
夏が終わった頃に数値が間違ってました。と、サラッと凄い数値に訂正していて、
ニュースなどで、夏に赤ちゃんが海に入っている映像を思い出し、『安心です』を信じてしまう事で、後悔するのは嫌だなと、感じたので、花粉も万全にしたいと思います
これからも、母親目線の新たな情報を期待してます
頑張ってください
2012.02.11 11:48 | URL | #- [edit]
ちょこ says... "花粉・雨が降ると"
こんにちは。
花粉情報ありがとうございます。
私も今、一番気になるところです。。。

以前、林野庁に「25万ベクレルもの花粉を付けている杉を伐採できないのか」と問い合わせたところ、立ち入り禁止区域なので入れないと言われました。
汚染された花粉を吸い続けても、影響がでるほどのものではないと説明を受けましたが、子供のことを思うと、やっぱり心配です。

ところで、私はいつも東京都や横浜市のホームページの空間線量を見ているのですが、雨が降ると必ずといっていいほど、線量が上昇しています。
でも、セシウムなどの降下物は不検出なんです。
どうして降下物が不検出なのに、空間線量が上昇するのかな?と疑問に思っているのですが、誰か、ご存知の方はいらっしゃいますか?




2012.02.21 12:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakaritai2011.blog.fc2.com/tb.php/23-6a0f6ec8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。