測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

12月計測結果

今年最後となる12月の計測は11日、隊員二名で行いました。

前日には久しぶりに雨が降りましたが、計測日は風が冷たく気温も低いものの、
カラッと晴れた気持ちのよいお天気となりました。

計測地点のうち数値が比較的高かったのは、これまでと同じように、
神閣寺公園のベンチ裏(擁壁付近)と小学校のプール更衣室脇の雨樋下です。

今回はこのほかにも、小学校の砂場の数値がやや高めに出ています。
犬や猫もやってくるだろう公園の砂場と違って、小学校の砂場では、
砂の入れ替えがそれほど頻繁に行われてはいないと思います…
来月以降も、砂場の数値の変化を注意して見ていきたいと思います。



2011年12月30日の第1回計測から、まもなく二年が経とうとしています。
思い起こせば震災後、子供たちの健康を心配するお母さん達の言葉から
自治会、小学校、地域の同じ考えを持つお母さま方等、沢山の方を巻き込んで
測り隊が結成されました。
地域活動や、学校活動と違い、誰からも評価されることのない計測活動を
地道に完全ボランティアで行ってくださっている隊員の方々や
私たちの活動を応援してくださっている皆様に、心から感謝申し上げます。

三年目を迎える測り隊を、引き続きどうぞよろしくお願い致します。



今月の計測結果は、以下の通りです↓


 25年12月測定 正

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。