測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

9月測定結果

敬老の日をあわせた三連休に台風18号が勢いよく上陸・通過していくと、
その翌日から、すっきりと澄みわたる秋空が見られるようになりました。


今月の計測日も、そんな晴天に恵まれました。計測地点は以下の通りです ↓
つくし野駅 → かいがら公園 → 神閣寺公園 → つくし野小学校

「神閣寺公園」のコンクリート擁壁の近く、ベンチ裏の数値はやはり
最高が毎時0.113マイクロシーベルト(μSv/h)と、高いままでした。
「神閣寺公園」を除くと、他の計測地点はだいたい同じぐらいの水準で
安定していました。


校庭で計測をおこなっていると、体育の授業が終わって教室に戻る途中の
小学6年生ぐらいの男の子たちが、
「あれなんだろ~」
「放射線を測ってるんだよ」
と言いながら、足早に通り過ぎていきました。

さすが高学年にもなるとちゃんと理解できるのだなぁと感心しました。
きっとご家庭でも話題にされているのかもしれません。

放射線量の計測にしても、子どもたちに放射能汚染について話すことにしても、
それはやたらに不安や心配を煽るためではなく、そのリスクを正しく理解したり、
状況の変化にどう対応するのを考えたり、最終的には安心感を得るためにこそ
必要なのではないかと感じました。


計測結果は以下の通りです↓

25年9月結果
スポンサーサイト
Posted by はかりん   (2) コメントを書く   (0) trackback

東北紀行

先月の猛暑がうそのように朝晩はめっきり過ごしやすくなってきた今日この頃。

だいぶ報告が遅れてしまいましたが、我が家が8月上旬に青森旅行をした際、
実際に東北各地で計測してきた放射線量数値の結果をご報告いたします。

8月1日、ほんの少し小雨が降ったりやんだりという天候の中、
これからの参考になるかと自宅(東京)の車庫でまずは計測。
下の表にあるように0.071μsv/hが最高値でした。
普段よりちょっと高めだったのは雨のせいかな、と。

そして、青森に向けていざ出発!
順調に東北道まで進み、まずは最初の蓮田SAで休憩しながら計測。
ビックリするような数値ではなくホッとしました。

その後は次男が熱望していた那須の昆虫ワールドへ。
うきうきでハイテンションの次男を横目に、いつも通りガイガーを取り出し計測したところ
なんと、最高値0.385μsv/h。
昆虫


福島第一原発の周辺の方々を思うと、この数値を高くてビックリと軽々しくは言えないのですが
普段、計測している数値よりも1桁違う数値を表示しているガイガーカウンターを実際に自分の目で見て、
何度も確かめて、なんともいえない気持ちになりました。



那須で1泊してから、また東北道に入り、いよいよ福島入りしました。
たぶん、この旅で一番高い数値が出るのでは?と、出発前から考えていた
安達太良SAに到着し、恐る恐る計測したところ最高で0.949μsv/h。
本当に信じられない気持ちでした。

もしかして、信じてもらえないかも。と、あわてて長男に画像を撮ってもらいました。
安達太良SA修正9

↑こちらが計測中
次男はいつも通りの写真かとご機嫌でしたが、わたしは計測結果に気が気でなかったです。

安達太良ガイガー9

↑こちらが計測結果

色々なメディアや報道で数値を聞いても、やはり自分が普段実際に使っている機種で
この数値を見ると、本当にやりきれない気持ちになりました。
その後、国見SAでも計測
国見SA9

国見ガイガー9

最高値0.427μsv/h
だんだん数値の高さに慣れてきている自分に驚きました。
でも、きっと慣れてしまってはいけないのですよね。

その後、宮城に入り長者原SA、金成PAと測りました。
長者原SAの最高は0.062μsv/h。
金成PAの最高は0.157μsv/h。
金成のほうが距離的には福島から遠いから低くなるのかとおもいきや長者原と2倍以上の開きがありました。

でも、いつもの(東京での)計測で「高めですね」と報告している神閣寺公園よりちょっと高いこの数値ですら
ホッとしてしまう私でした。

その後また東北道を一旦おりて、岩手県の中尊寺に向かいました。
中尊寺は0.120μsv/h。

そして岩手で1泊し、また東北道へ。
8月3日、岩木山SAで計測し、最高0.033μsv/h。
その後の計測は数値が一気に低くなりました。

その後も青森の祖母の家のりんご畑で初めてみる0.027μsv/hという0.02台!

藤崎町9

安心の数値でのびのびと過ごして、今度は帰路での計測です。

8月5日
花輪SA、志波姫PA、泉PAと順調に南下し
数値も0.1を超えることもありませんでした。

そして、まったく同じではありませんが行きも計測した国見でまた計測したところ
最高0.118μsv/h。

最高値での差は0.309μsv/h
上りと下りの違いだけで驚きの差がでました。

その後1泊してから福島県の猪苗代湖周辺の野口英世記念館に向かいました。

こちらは記念館入り口にすでに数値が公表されていました。
野口英世記念館修正9

雨が降り始めたので、私はちょっと離れたお土産屋さん前であわてて計測したところ
0.04μsv/h
公表の数値のほうが高いですね。

それから須賀川の宿泊先に向かい計測。

最高で0.113μsv/h
いつもの神閣寺公園に近い数値です。

以上が1週間ほどの計測結果です。



自分で実際に計測し、体感しましたが、やはり高い数値の場所でも
私自身、ガイガーカウンターがなければ、何も気がつかない。気がつけなかった事でしょう。

今ごろ線量を測って何になるのか と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
以前、京都大学の小出裕章助教がおっしゃっていたように、
「無関心の責任」をとらなくてはいけない事にならないよう、
まして子供たちの世代にその無関心の代償を払わせるような事にならないよう、
これからも常に関心を持ち続けて、測り隊として計測し続けたいと思います。

以下が今回の計測結果表になります。

東北計測2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。