測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

3月測定結果

晴天に恵まれながらも朝から強風注意報が発令された中、計測をおこなってきました。

計測は、つくし野駅(11時半) → かいがら公園 → 神閣寺公園 → つくし野小学校(12時着、12:20計測開始~12:50学校へ報告)
の順で行いました。

どの計測場所も強風と共に砂埃がひどく、特に小学校の校庭は突風が吹き抜け砂嵐のようなひどい状況でした。
あまりにもひどい風だったので、吹き溜まっていたものも舞い上がって数値が低めになり、元々地質的に高い場所や染み込んでしまっている場所では数値に変動がないのではと感じました。

花粉を避けるつもりでマスクをつけて計測していましたが、マスクをしていても内側に砂が入り込んでくるくらい、すごい強風でした。砂が入ってしまうくらいだから、通常の安価なマスクでは花粉も今話題のPM2.5(中国からの越境汚染として問題になっている微小粒子物質)も防ぎようがないかもしれませんね。


2013年3月測定
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。