測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (0) コメントを書く   (0) trackback

10月計測結果

さわやかな秋晴れの空の下、隊員2名で10月の計測を行いました。

日が当たる場所は暑いぐらいなのに日陰となると急に肌寒くなりますが、
風はふいておらず、計測にはちょうどよいお天気だったかと思います。

計測は下記のような順にまわりました↓
つくし野駅 → かいがら公園 → 神閣寺公園 → つくし野小学校


「つくし野駅」「かいがら公園」は特に変動ありませんでした。

「神閣寺公園」は今回も計測地点の中でもっとも数値が高くなっています。
試みに、計測地点のすぐ脇にある高さ7~8mの擁壁を計測したところ、
擁壁の表面から高さ5cm付近で0.126という高い数値が出ました。

そして「つくし野小学校」では、雨樋周辺二カ所で数値が比較的高いほかは、
子どもたちが集まる遊具周辺などの計測地点では数値が安定していました。

計測結果をみると、神閣寺公園の擁壁も含めて、数値が高い地点の共通項は、
「雨水のたまる場所、雨水が通る場所」なのかなという印象を持ちました。


小学校の校庭の一角には、葉が生い茂るお芋畑があり、収穫を控えた小さな水田もありました。
稲穂を鳥たちから守るべく、子どもたちお手製のユニークな「かかし」たちも飾られていて、
校舎からは給食タイムの子どもたちの歓声が響きわたっていました ♪ 
そんな秋らしいのどかな光景を前に、子どもたちの「安心」を守っていきたいものだなぁとしみじみ感じました。


計測結果は以下の通りです↓

10月測定結果






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。