測り隊 ~低線量被曝を考える会・町田~

放射性物質の影響を案じて、互いに手を取り合った、つくし野近隣地域在住の母の集まりです。
Posted by はかりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はかりん   (1) コメントを書く   (0) trackback

第2回計測

昨日1月18日第2回計測を行いました。

結果は下記の表をご覧ください。↓
1月18日計測


今回は、指定場所4か所と、測り隊メンバーの「気になる場所」
を1か所計測しました。

その結果、「気になる場所」パークロードを駅から向かって
左側、茂みの奥の子供が一人くらい歩ける道の「盛り砂」より
最高で0.49マイクロシーベルトが計測されました。
3回程同地点で計測しましたが、同等の数値だったため
環境省の定める除染基準0.23マイクロシーベルトを上回って
いましたので、ただちに市役所に通報。
本日、除去作業を行いました。

市役所の素早い対応に感謝申し上げます。

状況を詳しく調べた結果、その「盛り砂」は、自然に積もっていたものではなく
昨年12月に、側溝の汚泥をかき出し積んだものと判明いたしました。

ご承知のとおり、3・11で降り積もった放射能は、雨などで流され
下水に流れているため、現在では、通常の場所で高い数値は、検出されておりませんが、
排水口等には、各地から流れた放射能が汚泥と共に溜まるため、
今も高い数値が出ている場所もあります。

良かれと思い地域の為に清掃を行って下さるのは、本当にありがたいことだと思います。

ただ、ニュースや新聞で、「側溝や汚泥が高い」と報道されている昨年・今年は、
側溝等に、汚泥が溜まっていて、かき出したい場合は
まず、市役所に相談してから行っていただきたいと思います。

パークロードは、通学や通勤で多くの方が毎日通られる場所です。
汚泥をそのまま放置すると、サラサラの砂になり、風によって舞い散る可能性があり
それを吸い込むことによる内部被ばくにもなりかねません。

慣例にとらわれず、現在の日本の状況を考え、常識のある判断をお願いしたいと
切に思います。

また、近隣のお母様方も、放射能を怖がらず、正しい知識をもって
予防できるものは、予防して行っていただきたいと思います。

このたび、市役所の方が来て作業していただきましたが、
市役所の方の説明によると

「除染」ではなく、「清掃」ということでの対応となりました。

清掃後の数値もアップさせていただだきます↓
1月19日 清掃後
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。